​共に​生きたい

​共に明るい道を歩みたい

​運営施設

■経営理念

「共に生きたい」「共に明るい道を歩みたい」

​〜目指すのは心と心が通いあう介護〜

■目的

多様な福祉サービスが利用者様の意向に総合的に提供されるよう創意工夫し、利用者様が個人の尊厳を保持しつつ自立した生活ができますよう支援することを目的とします。

「サンガ」って?

今からおよそ2500年前

​お釈迦さまがインドのサルナート(鹿野苑/ロクヤオン)という所で初めてお説法をされたとき、そのお説法を聞いたのは5人でした。その5人を仏教ではサンガと呼びました。「同志」と言う意味です。

◇◆◇ お知らせ ◇◆◇

自家消費型太陽光発電86kwを特養老人ホーム サンガ 宿泊棟に設置しました。

東日本大震災以降、電力供給への不安が高まったことから、再生可能エネルギー発電設備を設置し、その電力を自ら消費するニーズが高まりました。国では再生可能エネルギー発電システムに対する支援を目的に平成26年度より「独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助事業」の公募を始めました。

サンガでは平成27年より上記補助事業を行い、平成28年2月中旬より本格的な発電を開始しています。

年間約87,000kWh(一般家庭約25世帯相当)を想定しております。

サンガは「限りあるエネルギーを大切にしようすること」を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。​

​この事業は、一般社団法人新エネルギー導入促進協議会平成26年度補正予算「独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金」を受けています。

​◆財務諸表等電子化維持システム​◆
​最新の情報はこちらからダウンロードいただけます→
 
​役員等報酬規程
​定款
H27年度
現況報告書
貸借対照表
収支計算書
​事業活動計算書
​{